30代必見!スムージーでダイエットしたいならこれもプラス!

30代でスムージーダイエットをしたいなら+@が必要です!

「30代になると1キロ痩せるのにもかなりの時間がかかるな」なんて思っているのはあなただけれはありませんから大丈夫です。

というよりも、加齢によってどんどん代謝率はダウンしていくようになっていますから、30代だけでなく、体内に代謝の変化が見られた時点でダイエットもしにくくなります。

そんな30代の方でスムージーダイエットをしたいと思っている方にしていただきたいことがありますので、これを参考にして是非スムージーダイエットの効果アップを行ってください。

スムージーダイエットの効果アップはこんな点をとりいれて!

スムージーダイエットはスムージーを飲めばよいというわけではありません。

特に体の変化がみられる30代の女性であれば、エクストラのことをやることでダイエット効果、ダイエット成功率がアップしますので、これらのポイントを抑えておきましょう。

絶対に空腹時にスムージーを飲もう

特に、朝起きた瞬間(朝一)は、どの時間帯よりも基本的には食べていない時間が長い時ですよね。

ですから、胃の中も空っぽになっていることが通常です。

そんな空っぽの胃に1番に何かを入れると、当然胃はそれに刺激を受けますから、体に摂って良いものであれば、良い吸収の仕方をするわけです。

ダイエット効果のある酵素や食物繊維を直接胃腸に届けるためにも、スムージーをこういった空腹時(特に朝一は絶大な効果)に飲むようにしてください。

そうすれば、お通じが良くなり、無駄なものがお腹になくなるのでダイエット効果がアップします。

1食をスムージーで置き換えよう

インターネット通販で売られているようなスムージーは、そのスムージーで3食の内の1食を置き換えられるほどの成分が配合されています。

それらは、カロリーもかなり少なくなっていることがほとんどなので、それを使って1食置き換えれば、摂取カロリーも少なく、しっかり必要な成分は摂れるので、ヘルシーにダイエットすることができます。

30代だからこそもっと「何か」を!

10代や20代の頃とは30代の女性は代謝率が変わっているのです。

特に日頃からオフィスワークで同じ態勢をして座り続けている方はそうですが、そうなってくると冷え性になり、代謝率はより下がります。

そこで、代謝率を高めるために、ただスムージーに頼るのではなく、ちょっとしたエクササイズも摂り入れましょう。

特にヨガやピラティスは、有酸素運動でカロリー消費もでき、特にヨガはストレス発散効果があるので、これらを取り入れて身体共にリラックスし、血行促進に働きかけダイエットの成功をサポートしましょう。

30代のスムージーダイエットはエクストラが必要
ただ単にスムージーを飲むだけでは30代には効果がありません。

そこで、上記のような方法を意識することで効果が得られやすくなるので、早速取りいれてみてください。